BUYMAで稼げない人は余計な事を気にしすぎている。

ゆのきちです。

私が主宰するBUYMAのオンライン講座「YMC」を通じて、日々、多くのBUYMA実践者さんを観察させていただく中で、つくづく思う事があります。

それが何かと言うと、

「BUYMAで稼げない人ほど余計な事を気にしすぎている」

という事です。

余計な事を気にしすぎるがあまり、本当に気にすべき「本質」から目を背け、的外れな作業をしてしまっているわけです。

それこそが「稼げない原因」なのですが、本日の記事では、そんな話をしていきたいと思います。

今回は「BUYMA」というビジネスがテーマになっていますが、このBUYMAという言葉を「転売」や「ネットショップ」という言葉に置き換えても、そのまま通用するような内容になっていますので、インターネットで商品を販売するビジネスをしていて、思うように稼げないと苦戦している人などにとっても、参考になるんじゃないかと思います。

それでは早速、始めていきましょう。

BUYMAで稼げない人は余計な事を気にしすぎている。

今から、思っている事を本音で遠慮なくズバズバと書いていきますので、人によっては気分を悪くされるかもしれません。

ですが、これも全ては「稼げない」を解消する為に必要な事だと思っていますので、もしあなたが現状を打破したいのであればお付き合いください。

さて、その上でお話を進めていきますが、タイトルにもある通り、BUYMAで稼げない人ほど、

「余計な事を気にしすぎている」

という特徴があります。

この特徴は、面白いくらいに共通していますね。

この「余計な事」にも色々ありますが、特に多いのが、

『カッコイイ商品写真に加工しないと売れないのでは?』

『世界観を統一してコンセプトを固めないといけないのでは?』

『完璧な商品説明文を書かなくてはいけないのでは?』

といったものです。

正直に言いますが、私からすればこういう考えは全て「余計」です。

そういう余計な事を気にしているから稼げていないのですよ・・・。

というのは、BUYMAで初心者が結果を出していく為にすべき事は、たった一つしかありません。

それが何かと言うと、

「稼げる商品を1つでも多く出品すること」

です。

BUYMAで稼ぎたいなら、ひとまずは「そこ」に自分の時間や労力の全ての一点集中で投下していくべきであり、それ以外の「余計な事」には1秒たりとも時間や労力を投下してはいけないと思っています。

なぜなら、BUYMA初心者の方が取り組める作業の中で、最も利益に繋がる作業こそが

「稼げる商品を1つでも多く出品すること」

だからです。

というのは、どんなにカッコイイ商品写真に加工しても、売れない商品は元から売れませんし、世界観を統一してコンセプトを固めたとしても、そのコンセプトが、お客さんの求めるものとギャップがあれば、お客さんからは受け入れてもらえない為、売上につながる事はありません。

それどころか、コンセプトの固め方がズレていれば、むしろ売上は下がります。

また、どんなに完璧な商品説明文を書いても、あなたの考える「完璧」と、お客さんの考える「完璧」が違うというのは、良くある事なんです。

ですから、あなたは完璧に商品説明文を書いたつもりでも、それがお客さんにとって完璧でなければ意味がありませんし、場合によってはその努力が逆効果(売上が下がる)につながる事すらあります。

そういう事を考えると、やはりBUYMA初心者の方が取り組める作業として、一番利益につながるのは、

「稼げる商品を1つでも多く出品すること」

という作業だと言えます。

「稼げる商品」はどこまで行っても「稼げる商品」である為、その出品数を増やしていく事がプラスになる事はあっても、マイナスになる事は絶対に無いからです。

したがって、BUYMA初心者は、何がなんでも、「稼げる商品を1つでも多く出品すること」に対して全身全霊を込めていかなくてはなりません。

他のどんな作業を差し置いても、「稼げる商品を1つでも多く出品すること」に、一点集中で全てを投下せねばならないのです。

というのも、稼げていない人が認識しなければいけないのが、

「何かに時間や労力を投下しているうちは、他の何かに時間や労力を投下できない」

という考え方だからです。

要するに、時間や労力というものは「トレードオフ」だという事ですね。

・・・この説明だけだと、ちょっと分かりにくいでしょうか?

ですが、これは非常に重要な考え方であり、これを理解しているかどうかが、稼げる稼げないを分けていると言っても過言ではありませんので、これについて掘り下げて説明をしていきます。

ビジネスの世界では、時間や労力はトレードオフである

出来るだけ分かりやすい説明を心がけて書いていきますので、良かったらこのまま読み進めてみてください。

この考え方を理解していないうちは、BUYMAに限らず、あらゆるビジネスで成果を上げる事は難しいからです。

それで、「時間や労力はトレードオフである」という話でしたが、

『トレードオフって何よ?』

という人も多いと思うので、まずそこから説明すると、トレードオフとは「両立不可能な関係性」という意味を持ちます。

要するに、

「何かに時間や労力を投下しているうちは、他の何かに時間や労力を投下できない」

という事なのです。

例えば、やるべき作業として、

  • 稼げる商品を1つでも多く出品すること
  • カッコイイ商品写真に加工すること

この2つがあるとしましょう。

この時に認識しなければならないのは、「あなたの身は一つ」という事です。

したがって、「稼げる商品を1つでも多く出品すること」にあなたが自分の時間や労力を使っているうちは、「カッコイイ商品写真に加工すること」に時間や労力を使う事は出来ないのです。

その逆も然りで、「カッコイイ商品写真に加工すること」にあなたが自分の時間や労力を使っているうちは、「稼げる商品を1つでも多く出品すること」に時間や労力を使う事は出来ません。

この説明で、私が言わんとする事が分かりましたでしょうか?つまり、

「自分の身は一つであり、時間や労力にも限りがある為、それを何に対して投下するかという取捨選択が非常に重要である」

という事です。

もし仮に、あなたの「分身」がこの世に存在するなら、別に細かい事を考える必要はありません。

あなたが少しでも、「これはやっておいた方がいいな」と感じた事があれば、それについて深く考えず、とりあえず実行していけばいいんです。

『カッコイイ商品写真に加工しないと売れないのでは?』

『世界観を統一してコンセプトを固めないといけないのでは?』

『完璧な商品説明文を書かなくてはいけないのでは?』

こういった、私からすれば「余計な事」と考えているような事でも、あなたが「やるべき」と思ったなら、それをやっていけば問題ありません。

なぜなら、あなたがそのやるべき事をこなしている間にも、あなたの「分身」がしっかりと他の「重要な事」をこなしてくれるからです。

ところが、現実の世界においては当然、分身など存在しませんよね。

という事は、あなたが「やるべき」と思った事を何でもかんでも実行してしまうと、本当にやるべき「重要な事」に手が回らなくなります。

何度も言うように、「あなたの身は一つ」なので、

「何かに時間や労力を投下しているうちは、他の何かに時間や労力を投下できない」

からです。

そういう意味では、

『カッコイイ商品写真に加工しないと売れないのでは?』

『世界観を統一してコンセプトを固めないといけないのでは?』

『完璧な商品説明文を書かなくてはいけないのでは?』

こういったものを、私は本記事にて「余計な事」と定義していますが、実は厳密に言えば、これらは余計な事では無いんです。

というのも、

  • カッコイイ商品写真を作る事
  • 世界観を統一してコンセプトを固める事
  • 完璧な商品説明文を書く事

このどれもが売上アップにつながる効果が秘められているからです。

ですが、繰り返し言うように、あなたの身は一つなので、あなたがそのどれかに時間や労力を投下しているうちは、他の何かに時間や労力を投下する事はできません。

したがって、あなたの一つしかない身体や、24時間しかない1日の時間を、

「どの作業に対して投下するか?」

という取捨選択こそが、BUYMAで稼いでいく上で必ず考えなければいけない事なのです。

そして、「どの作業に対して投下するか?」の「答え」は、前述したように、「稼げる商品を1つでも多く出品すること」ですね。

稼げる商品を1つでも多く出品する作業に対して、あなたの時間や労力を一点集中で投下すべきなのです。

それが、かけた時間や労力の「リターン」が最も大きくなる選択ですので。

私はこれまでに、数えきれないほどのビジネスマンと接してきましたが、やはり稼げている人は、それを理解し、本当に重要な事に限られた時間・労力を投下しています。

だからこそ、しっかりとした成果が出ているんです。

逆に、成果の出ない人(要するに稼げない人)というのは、そもそも時間や労力が「トレードオフ」だという事を理解していない傾向にあります。

つまり、何かに対して時間や労力を投下すれば、「そのメリットだけを得られる」と勘違いしています。

例えば、カッコイイ商品写真に加工する作業を例にしても、それをやる事で、そのメリット”だけ”を得られると思い込んでいるのが、稼げない人の特徴です。

ですが、実際には時間や労力は「トレードオフ」ですから、何かをやってそのメリットを得るという事は、もし他の何かをやっていたら得られたであろうメリットは得られなくなる、という事でもあるのです。

要するに、

「カッコイイ商品写真に加工する事に時間や労力を使った事によって、その時間を『稼げる商品を一つでも多く出品すること』に使えなくなってしまう

という事ですね。

だって、写真加工をしている間は、商品の出品ができないわけですから・・・。

稼げない人というのは、そもそもこういう「トレードオフ」の理屈を理解していない傾向にあるという話でした。

もしくは理解していても、どの作業に自分の時間や労力を投下すべきなのかの判断が誤っています。

だから稼げていないという事です。

繰り返しになりますが、BUYMAでまだ稼げていない人が、「限られた時間」や「限られた労力」を投下すべきは、

「稼げる商品を1つでも多く出品すること」

です。

この作業に、持ちうる時間や労力を一点集中してください。

それが、稼げるようになるための最短ルートですので。

それ以外の「余計な事」に時間や労力を使う暇があるのなら、1つでも多くの稼げる商品を出品するような方向性で努力してみてください。

それを意識するだけでも、得られる結果は変わってくるはずです。

それと、最後にもう一つだけ言わせてください。

というのは、稼げる商品を出品するにも、

「稼げる商品を見つける作業」

が必要不可欠なわけですが、悲しいかな、BUYMAで稼げていないほど、この作業が全然できていません・・・。

稼げる商品を全然見つけられていない上に、今回説明した「余計な事」ばかりに時間や労力を使っているわけですから、それはもう稼げなくて当然だなあと。

それこそ、「余計な事に時間や労力を使わない」という考え方は、ここまで説明してきたので、しっかり意識してもらえるんじゃないかと思いますが、それを意識したとしても、

「稼げる商品を見つける作業」

が上手くいかなければ、実際にはあまり意味がありません。

なぜなら、稼げる商品を出品していくにも、稼げる商品自体を見つける事ができなければ、出品どころでは無いからです。

そういう意味では、

  • 稼げる商品をしっかりと見つけていく事ができて、
  • その稼げる商品を1つでも多く出品する事に時間や労力を一点集中する

という事ができてこそ、本当の意味で成功していく事が出来ます。

ですから、少なくとも「稼げる商品を見つける」という作業に関しては、完璧に出来るようになる必要があります。

その前提があって初めて、

「稼げる商品を1つでも多く出品する事に時間や労力を一点集中する」

が意味を成すのです。

あなたは、稼げる商品をきちんと見つける事ができていますか?その作業に苦戦していませんか?もしあなたが、そこに苦戦しているなら、スキルがどうこうよりも

「正しいノウハウを知らない」

という可能性が高いと思っています。

なぜなら、稼げる商品を見つける正しいノウハウを知っていれば、スキルなどなくてもいくらでも稼げる商品を見つけていく事ができるからです。

もし、そこに関して心当たりがあるのであれば、まずは正しいノウハウを知る事から始めて欲しいと思います。

実際、私が主宰するBUYMAのオンライン講座「YMC」の方には、

「BUYMAをやっているけど中々稼げないのでYMCへの参加を決めました」

という理由で参加される人も少なくありません。

そして、そういった方々のお話を聞かせていただくと、稼げる商品を見つける為の正しいノウハウを知らないケースが圧倒的に多いです。

要するに、それが原因で稼げていないわけですね。

ですが、YMCでは稼げる商品を見つけるノウハウを動画教材で提供している事もあり、そういう方々には、その動画でみっちりとノウハウを学ぶようにしてもらっていますが、それを機に、

「今まで稼げる商品を見つけられなかったのが嘘のように、どんどん稼げる商品が見つけられる」

といった報告を次々といただいていたりします。

そういう事実を考慮すると、やはり稼げる商品を見つけられるかどうかというのは、センスとかスキルうんぬんではなく、

「正しいノウハウを知っているかどうか」

これに尽きるという事です。

ですから、稼げる商品を見つけられていないなら、そのための正しいノウハウを学ぶ事が何よりも先決です。

間違ったノウハウで取り組んでも結果は出ませんし、結果が出ないどころか、日々の貴重な時間さえ無駄にしてしまうことになります。

忙しい日々の中で、せっかく時間を捻出してネットビジネスに取り組んでいるのに、結果が出ないなら、その時間をドブに捨てているのと同じことですからね。

一度きりの人生の貴重な時間を無駄にしないためにも、やはりここはまず、正しいノウハウを知るというところから始めるべきだと思います。

正しいノウハウを知っていれば、少なくとも「稼げる商品が見つからない」なんて事にはならないですし、稼げる商品を見つけられば見つけられただけ収入も比例して増えていく事になるので、もし間違ったノウハウで商品探しをしているなら、一刻も早くそれを改めるべきです。

そういう意味では、手前味噌になってしまうものの、稼げる商品を見つける正しいノウハウを学ぶのであれば、私の主宰する「YMC」で提供している動画教材がぴったりだと思います。

あまり宣伝をするのもアレなので深くは話しませんが、現時点でこのノウハウが最強だと思っているので、そのノウハウを動画教材にしてみた、という感じです。

興味があれば募集ページの方を確認してみてください。

>>YMC募集ページ

それでは本日の記事は以上になります。

BUYMAで稼げない人ほど、余計な作業に時間や労力をかけすぎていて、肝心の「稼げる商品を1つでも多く出品すること」が手薄になってしまっているという話でした。

現状で稼げていない人は、ここの部分を根本から改める必要がありますので、ぜひ意識して頑張ってみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


【PR】資金力に一切左右されない転売の手法を解説するメール講座

資金が無ければ稼げないという転売の常識を否定し、手持ちの資金量に一切左右されずに青天井に利益を伸ばしていける転売手法を無料メール講座で解説しています。この手法は大手企業なども積極的に実践しているようなビジネスモデルですが、残念ながら、その手法をインターネットの転売ビジネスに落とし込んで実践している人は皆無です。そんな現状を受け、その手法(稼ぎ方)の正体と実践方法を余すことなく解説していくことにしました。興味があれば無料メール講座をご購読ください。

>>無料メール講座