ゆのきちです。

本日は、

「自分の力で稼ぐスキルこそが最強の財産である」

という話をしていこうと思います。

将来的にお金に対する不安があるというような方に関しては、その解決策が書いてあると言っても過言では無いと思っているので、よければ参考にしてみてください。

それでは始めていきます。

自分の力で稼ぐスキルこそが最強の財産である

突然ですが、あなたは日頃、「貯金」をする習慣はありますでしょうか?

こればっかりは本当に個人個人の価値観だと思っていまして、コツコツと貯金を続ける人もいれば、貯金したいのに全然貯金できない人もいたり、そもそも貯金をする気自体がサラサラ無いという人もいて、本当に千差万別な状況だと思います。

まあ、それ自体は何の問題もないわけですが、私が本当に「問題」だと思って見ているのは、

「貯金こそが全てを解決する」

と思ってしまっている人がいらっしゃることです。

そうは言っても、決して貯金を否定するわけでもなく、無理の無い範囲で続けられるなら、貯金自体は続けて全く問題ないと思います。

ただ、貯金している人というのは、

  • 将来に備えるため
  • 何かあった時のため

といった、

「不安から逃れたい」

という理由で貯金しているケースが大半なんじゃないでしょうか。

ですが、一つ言わせていただきたいのは、

「貯金だけしていても不安が消えることは決して無い」

ということです。

現に、私のブログやメルマガの読者さんでも貯金をしている人は少なく無いと思いますが、そういう人に聞きます。

貯金を今まで続けてきて、不安は減りましたか?

貯金をすることで将来に希望が見出せましたか?

おそらく、この質問に気持ちよく「イエス」と答えられる人は、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

結局、不安から逃れるために貯金しているにもかかわらず、一向に不安が消えないために、さらなる貯金に走り、それによって貯金額は増えるものの、決して心の平穏は訪れることはない。

そんなループにハマっている人がほとんどだと思うんですよね。

とはいえ、これは私のカンだけで言っているわけではありません。

実は私の知人に、それなりに業界でも有名なフィナンシャルプランナーの人がいて、以前はよく一緒に海外旅行に行ったり、サーフィンに行ったりしていたのですが、その知人が言っていたのは、

「貯金額が増えてもお金の不安は消えることは無い」

ということでした。

その知人は、これまでに1000人以上のクライアントのお金の管理を助言してきて、書籍なんかも4冊ほど出していたりと、いわば「お金のプロ」なのですが、その彼が見てきたクライアントの中で

「貯金によって不安を消すことができた」

と答えた人は、残念ながら一人もいなかったとのことです。

・・・この話を聞いて、あなたはどう思いますか?

意外な答えだったでしょうか?

貯金さえすればお金の不安は消せる、そう考える人も多いと思うので、

「貯金によってお金の不安を消すことができない」

という事実にビックリしてしまう人も少なく無いはずです。

ところが私は、その知人からこの事実を聞いた時に、

「そりゃそうでしょ、貯金でお金の不安が消えたら苦労しないよね」

とすぐに思うことができたんですよね。

貯金ではお金の不安は消せない。本当にお金の不安を消したいなら・・・

そもそも貯金って、実はかなり不安定なものでもあります。

例えば為替の変動によって円安が進み、日本円の価値が下がったら、貯金の価値もそのままダイレクトに減ることになります。

1ドル100円の時から日本円で貯金を始め、1ドル150円になったとしたら、それだけで貯金の価値は目減りすることになりますよね。

以前まで100円出せば1ドル相当のものが手に入っていたのが、今は150円を出さないと1ドル相当のものが手に入らないわけですからね。

また、リスクというのは為替だけでなく、「インフレ」という問題もあります。

物価が上がっていくインフレになると、物の価値が上がり、相対的にお金の価値が下がります。

デフレはその逆で、物の価値が下がって、お金の価値が上がることを意味します。

まあ、この辺は経済学の話になってくるので、これ以上は話しませんが、いずれにしても、為替の変動やインフレなどの情勢はいつ起こるか分からないわけで、どれだけ貯金したとしても、その貯金の価値がいつどうなるかは分からないということです。

ですから、貯金だけしていても、お金の不安が消えることは絶対にありません。

為替もインフレも、自分では決してコントロールできない領域である以上、自分のコントロールを超えた範囲でリスクが変動するわけですからね。

そういう状況である以上、そもそも貯金だけして安心できるわけがないんです。

とはいえ。

お金の不安を消したいと考える人は相当多いはずです。

貯金をしてもお金の不安を消せないなら、一体どうすればお金の不安を消せるのか。

そう疑問に思う人も多いと思いますが、答えを書くと、

「自分の力で稼ぐスキルを身につける」

ことだけが、”唯一”、お金の不安を消すことにつながっていくんですよね。

お金の不安を消せる唯一の手段は、自分の力で稼ぐスキルを身につけること

ちなみに私の話になってしまい恐縮なのですが、私は現在、お金の不安が1ミリもありません。

本当に文字通り、お金の不安が1ミリもなくて、それこそ起業した当初の1〜2年ほどは多少の不安もありましたが、起業して8年ほど経った今、お金の不安は本当にゼロです。

ですので、ここ6年くらいは、お金に関して悩みも不安もゼロの日々を送ることができています。

ただ、それは決して、「私が稼いでいるから」ではありません。

まあ、おかげさまで私の運営するネットショップの方も好調で、”世間さま”から見ても、かなり稼がせていただいているのは事実です。

それこそ、過去に数回しか達成できなかった月収1000万越えというのも、最近では、それを毎月当たり前のように達成できるくらいのビジョンがかなり明確に見えてきつつもあります。

でも、私がお金の不安を1ミリも感じていないのは、それは決して「稼いでいるから」では「無い」んですよね。

厳密に言ってしまえば、

「自分の力でお金を稼ぐスキルを身につけたからこそ、お金の不安がなくなった」

のです。

ややこしいですが、稼げているからお金の不安がないわけではありません。

「お金を稼ぐスキルを身につけた」から「お金の不安がなくなった」わけで、「私が稼げている」という事実は、ただ単にお金を稼ぐスキルを身につけた先にある一つの結果にしか過ぎないんです。

何を言いたいかというと、

「自分の力でお金を稼ぐスキルを身につけることでしかお金の不安は消せない」

ということなんです。

考えてもみて欲しいのですが、お金を稼ぐスキルは”一生モノ”であり”不変”です。

為替がどうなろうと、インフレがどうなろうと、戦争が起ころうと、誰も私の「スキル」を奪うことはできません。

なぜならスキルというのは、その人の”内側”にあるものだからです。

貯金も資産も何もかも、結局は外部的なものですよね。

何かしらの外圧によって、奪われる可能性や、価値が目減する可能性は大いにあり得ます。

しかし、私の”内側”に潜むスキルというのは、総理大臣でさえ、超大国の大統領でさえ、独裁国の首席でさえ奪うことはできません。

もちろん、その辺の泥棒や不良に奪われることも絶対にありません。

つまり、お金を稼ぐスキルというものを一度でも身につけてしまえば、世の中がいつどうなろうと、余裕のよっちゃんなんです。

なぜなら、天変地異が起ころうとも、全ての財産を奪われて無一文になろうとも、そのスキルで自由自在にお金を生み出していけるからです。

実際、私も今はそれなりに”資産”と呼べるものを築かせてもらっていますが、正直、それらの資産がいつ奪われても何とも思わないと思います(笑)。

大袈裟でもなんでもなく、奪いたいなら奪ってくれと、そのようにしか思いません。

まあ、実際に奪われたら、少しはヘコむでしょうが(笑)

ただ、仮に私が全てを奪われ、無一文になったとしても、私の中に潜むスキルを使って、またそれらの資産を取り戻すだけの話です。

もう本当に、それ以上でもそれ以下でもありません。

ですから、お金を稼ぐスキルを身につけさえすれば、お金なんてゲームで言う「スコア」みたいなものにしか映らないんですよね。

お金が増えたらスコアが増えた、お金が減ったらスコアが減った。

ゲームの中でのスコアが減っても、それほど落ち込む人はいないと思います。

”しょせん”ゲームなので、減ったスコアなんてまた増やせばいいわけで、お金を稼ぐスキルを身につけると、お金なんてゲームのスコアのようにしか見えなくなります。

そして、「ゲームのスコアが減ったらどうしよう」なんてビクビクしながら不安に生きる人はいないはずです。

しょせんはゲームなので。

それと同じ理屈で、お金を稼ぐスキルを身につけてしまうと、「お金が足りなくなったらどうしよう」なんて悩むこともなくなります。

しょせん、自分のスキルでまた稼げばいいだけの話なので。

ですから、お金の不安を消したいと思うなら、貯金なんてあまり意味がないと思ってください。

もちろん、しないよりはしたほうがいいかもしれませんが、貯金に費やす努力を、少しは「自分の力でお金を稼ぐスキルを身につけること」に振り向けたほうが確実にお金の不安を消すことにつながっていきます。

そういう意味では、学びをケチるという思考は、本当にやめたほうがいいと個人的には思いますね。

私自身、起業する以前に貯金なんてしたことはありませんでした。

貯金するくらいなら、教材を買ったり、コンサルを受けたり、旅行に出掛けて見聞を広げたりと、とにかく自分のスキルアップにために使い続けてきました。

その結果として、投資したお金の何倍も何十倍もの価値のある

「お金を稼ぐスキルを身につけた自分」

が手に入り、そして今の生活があります。

そもそも、銀行にお金を預けていても、今は超低金利の時代ですので、メガバンクですら、0.002%とかです。

100万円のお金を銀行に預けていても、「20円」の利子しかつきません。

さらに、その”原資”である100万円の価値ですら、情勢によってどうなるか分からない。

と考えると、やっぱり貯金をするくらいなら、とにかく学びへ投資する。

100万円を銀行に預けていても、20円という利子のリターンしか得られませんが、それを学びに投資したなら・・・

私の経験上、長い目で見てそのリターンは10倍じゃ効きません。

生涯リターンで見れば、その100万円での学びが、数千万円にも数億円にも化ける可能性はきわめて高いです。

結局、これからの不安定な時代を生き抜くには、そういう考え方でやっていくしかないと思うんですよね。

というわけで、お金を稼ぐスキルこそが最強の財産である、という話でした。

参考にしてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ー追伸ー

ちなみに、今回のような話をすると決まって、

『もし明日、ゆのきちさんが本当に無一文になったら何をしますか?』

という質問が届きますので、先回りして答えておきます。笑

答えとしては、転売かネットショップをやります。

無在庫なら資金なしで始められるので、”無一文の私”にとってはちょうどいいです。

それに転売とかネットショップって、モノを売るビジネスなので
本当に堅実ですし、いつの時代も必ず稼げるんですよね。

最近だと、アフィリエイターさんはどこもカオスみたいですし。

SEOのルールなどが変わって大企業のサイトばかりが優遇され
アフィリエイトサイトは軒並み沈没しているようです。

そろそろ本当に、アフィリエイトというビジネス自体がなくなりそうです。笑

その点、転売やネットショップの物販であれば、
形のある「モノ」を売る商売なので、いつの時代も不変です。

アフィリエイトやYouTubeがオワコンというのは良く聞きますが、
転売やネットショップなどの物販がオワコンという話は一度も聞きません。

そういう意味でも、お金を稼ぐスキルをどこに求めるかといえば、
間違いなく転売とかネットショップの物販に求めるべきです。

物販は一生涯にわたって稼げるビジネスなので、
その方面において稼ぐスキルを身につけてしまえば
本当にお金の不安は消えると思いますよ。

なお物販での稼ぎ方については
このブログやメルマガでかなりみっちり発信していますので
よければ参考にされてみてください。

以上、追伸でした。



輸入転売ビジネスを無料で学べるコンテンツを用意しています


輸入転売で稼ぎたいと考えるあなたのために、ノウハウを学べるコンテンツを一覧にして、当ブログトップページにまとめています。
全て無料で学べますので、好きなだけ存分に学び、あなたの糧にしてもられば嬉しいです。
当ブログのコンテンツ一覧は下記トップページよりどうぞ↓↓

>輸入転売ビジネスを学ぶコンテンツ一覧へ(ブログトップへ)


【無料メール講座】自分のネットショップで商品を販売して稼ぐための方法とノウハウ

「自分のネットショップ」で商品を販売(転売)するための方法とノウハウを無料のメール講座にて解説しています。
「プラットフォームに依存する転売はリスクを感じる」や「自分のネットショップで稼ぎたい」とお考えの転売プレイヤーさんのお役に立てる自信がありますので興味があれば以下よりチェックしてみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら